Top >  上手な道具のそろえ方 >  のばすときに使う道具

のばすときに使う道具

【のし板】


プロの方は1sのそば玉を作りますが、

素人にはとても無理です。

半分の500gが打ちやすいですよ。


500g(約5人分)の粉を使った、

そば玉をのばすには

75cm 四方の大きさがあれば十分です。


板は薄いとそってしまうので、

厚さは1cm以上がいいですね。


市販されているコンパネは90cmなので、

わざわざ切ることもないし、

将来のことを考えると大きめがいいですね。


私の場合、出張用は90cm×90cmですが

自宅用は90cm×180cmとコンパネ1枚そのまま使ってます。


広いのですが、

まな板、包丁、打粉等も置けて

とても便利でなんですよ。


最初コンパネを入手したけど、

固定方法に悩みました。


素人大工で台を作ろうか、

食卓用のテーブルでは足の部分が弱ので

補強する方法は?


結局、引き出し付きのガッチリした食卓を

購入しちゃいました。


コンパネのフチは、粉がこぼれないように

三面に高さ10cmの板をはり、

見た目もよくして、のし台が完成しました。


【めん棒】


市販されているめん棒の長さは

60cm 〜 90cm あります。


直径は約25cm前後ですね。

500gの粉を使ったそば玉をのばすには75cm が適当です。


材質はいろいろありますが、

木がかたく、そらないものを選びましょう。


めん棒は2本そろえるとよいですよ。


以上が基本なのですが、

私はホームセンターで長さ180cm直径35cmの丸棒を購入、

半分に切断して2本としました。


結論

のし台が広いので、

めん棒の長さ90cmでも問題ありません。


ただし太さ25cmは初心者に不利なんです。


のばす時に爪がめんに引っかかりやすく

穴があいてしまいます。

太い方がいいと思いますよ。





ちなみに、以下のような情報をお探しの方はこちらをご覧ください
【手打ちそば初心者の方が見ている人気ページです】

初心者用のそば打ち道具のセットをお探しの方はこちら

         

上手な道具のそろえ方

高ければ良い物だと断言できません
使いやすく、できれば安く手に入れば最高だと思います
初めて手打そばをやる人に、何が必要なのかアドバイスしたいと思います

関連エントリー

必要備品
こねるときに使う道具
のばすときに使う道具
切るときに使う道具
ゆでるときに使う道具




手打そばの作り方メールセミナー  初心者でも作れる【手打そばの作り方講座】
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録