Top >  二八そばの作り方 >  たたむ

たたむ

たたむとは、のばした生地を

包丁で切りやすいようにたたむことです。


【基本のたたみ方】


生地が薄くなっているので、

のし棒に巻きつけてたたみますが、

広げたときにピッタリ端と端とは合わないんですよ。


一度たたんだ生地は、やり直しができません。


何回も失敗の連続で

素人にはこの方法では無理と判断しました。


そこでためしに手で引っ張ってみたら

生地が切れないんですよ。


端と端はゆっくり引っ張れば

ピタッと合います。


切れるときは、

生地がやわらかすぎの時です。


通常のかたさでは

切れないことがわかったんですよ。


では私のたたみ方を説明しますね。


まずたっぷり打ち粉をかけ、

手で全体に広げてください。


両端の上部を持ち、

ゆっくりと手前に引き寄せます。


端と端を合わせて置いてください。


またたっぷり打ち粉をかけ、

手で全体に広げてくださいね。


今度は左側の上と下の端を持ち

右側に引き寄せます。


端と端を合わせて置いてください。


またたっぷり打ち粉をかけ、

手で全体に広げてくださいね。


今度は右側の上と下の端を持ち

左側に引き寄せます。


端と端を合わせて置いてください。


これで幅が15p 前後になるので、

たたみ終了です。





ちなみに、以下のような情報をお探しの方はこちらをご覧ください
【手打ちそば初心者の方が見ている人気ページです】

初心者用のそば打ち道具のセットをお探しの方はこちら

         

二八そばの作り方

小麦粉をつなぎにするので
初めての人でも打ちやすいのが二八そばです
粉に水を均一に混ぜる「水回し」という作業がそばの仕上がりを決定づけます

のばすときは多少ゆがんでも気にせず、
手早く打って生地を乾燥させないのがポイントです

関連エントリー

準備
水回し前半
水回し仕上げ
くくる
のばす前半
のばす仕上げ
たたむ
切る基本
切る裏技
切る保存
切るコツ 
切った後の裏技
ゆでる準備
ゆでるコツ
美味しく食べるコツ




手打そばの作り方メールセミナー  初心者でも作れる【手打そばの作り方講座】
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録