Top >  二八そばの作り方 >  切る保存

切る保存

すぐに食べる場合は

生船か、もろ箱に入れます。


時期にもよりますが、

夏場は3時間以上放置しないように!

乾燥してしまいますよ。


裏技の保存方法があるんですよ。


すぐ食べないときは、

薄くて細長い平らなタッパに入れるんです。


100円均一の店にありますよ。


冷蔵庫に入れる場合、

湿気がでるのでタッパの上下に

キッチンタオルを敷くのがポイントなんです。


値段の高いものもありますが、

安いもので結構ですよ。


冷蔵庫に入れない場合でも

この方法はお勧めですよ。


冷蔵庫に48時間保存しても

味はほとんど変わりません。


基本的に

美味しいそばを食べたければ

打って、すぐゆでて食べることなんです。


人気が出てくると

何回も打たなければ

間に合わない時もあるんですよ。


味が落ちない保存方法ですので

大量注文があるときには

この方法がベストなんですよ。


タッパに入れる時は

ハカリを用意してくださいね。


一人前150gを目安にするといいと思います。


ひとつのタッパに

2〜3人分入りますからね。


タッパのふたは、

ゆでる寸前まで

開けないほうがいいと思います。


空気を入れなということなんです。





ちなみに、以下のような情報をお探しの方はこちらをご覧ください
【手打ちそば初心者の方が見ている人気ページです】

初心者用のそば打ち道具のセットをお探しの方はこちら

         

二八そばの作り方

小麦粉をつなぎにするので
初めての人でも打ちやすいのが二八そばです
粉に水を均一に混ぜる「水回し」という作業がそばの仕上がりを決定づけます

のばすときは多少ゆがんでも気にせず、
手早く打って生地を乾燥させないのがポイントです

関連エントリー

準備
水回し前半
水回し仕上げ
くくる
のばす前半
のばす仕上げ
たたむ
切る基本
切る裏技
切る保存
切るコツ 
切った後の裏技
ゆでる準備
ゆでるコツ
美味しく食べるコツ




手打そばの作り方メールセミナー  初心者でも作れる【手打そばの作り方講座】
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録