Top >  はじめに >  そば打ちの場所を決める

そば打ちの場所を決める

出張そば打ちで高いテーブルがなく、

ヒザをついてやったらヒザが痛くなり、

それ以後二度とやらないように心掛けてます。


出張そば打ちの依頼があるときは、

必ず下見をします。


立ったままの姿勢でこねることができ、

のばすことができ、切ることができる、

これが理想なんです。


家庭ではなかなか難しいですが、

腰を痛めないためにも重要です。


家の中だと粉が散乱して

後片付けが大変なので、

文句がでますよ。


できれば物置を改造することを

お勧めします。


物置がない場合は

テラスなんかもいいですよ。

ただし雨とか冬場は無理ですね。


本格的にそば打ちを始めたら

必ず作りたいのが年越しそばですよね。

テラスだと寒くて打てませんよ!


一年で一番美味しいそばの時期と言えば、

新そばが出回る10月後半の

寒くなる時期からなんです。


風も大敵、

やはり専用の部屋がいいですよ。


私は、まず物置を整理して、

そばの部屋を作っちゃいました。

テーブル、こね鉢と理想の高さにしました。


食べに来た人に

そば打ちを見てもらいたく

客席も6人分確保したんですよ。


これが後々、雰囲気作りに貢献しました。

見晴らしもよく最高の部屋なんです。


まずは道具、形からともいいますが、

私の場合はそばの部屋作りから始めたことにより、

やる気が湧いてきました。





ちなみに、以下のような情報をお探しの方はこちらをご覧ください
【手打ちそば初心者の方が見ている人気ページです】

初心者用のそば打ち道具のセットをお探しの方はこちら

         

はじめに

手打そばを始めて3年、そば通でもなかった私がこんな偉そうな
ことを書いていいものかちょと気になりますが、あくまでもこれから
趣味でやる方へのアドバイスと思ってください。

趣味は定年後では遅いです、さあ〜始めましょう

関連エントリー

飽きないための心構え
そば打ちの場所を決める
そば打ちの流れ




手打そばの作り方メールセミナー  初心者でも作れる【手打そばの作り方講座】
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録