Top >  二八そばの作り方 >  美味しく食べるコツ

美味しく食べるコツ

せいろ又はざるに盛ったそばは、

軽く手でほぐし水分を分散すると

早く水分が取れ、すぐに食べれますよ。


ヤクミにはいろいろありますが、

私の一押しは辛味大根なんです。


辛味大根にも、

いろいろな形があり

一概にこれだとは言えませんね。


経験で言うと、

あまり大きいのは辛くないですね。


細くて小さい物が

当たりのときが多いですよ。


あと、ねずみ大根なんてのもありましたね。


本わさびを持参してきた人もいました。


「おろし生わさび」

市販のチューブ入りもいいのですが、

自然に近いほうが美味しいと思いますよ。


あとヤクミでは

ネギは必ず必需品ですね。


変わりダネとしては

塩で食べる、梅干と一緒に食べる

なんてのも経験しました。


料理のプロの人は、

なにも付けないで食べていましたね。


そばを口に入れるときは、

つるっと、いっきに吸うと言うか

食べるんですよね。


もちろん音をたてても

問題ないんですよ。


これが美味しく食べるコツなんです。


チョロチョロと食べていたら

美味しくないと思います。


でも不思議な食べ物なんですよね、

音をたてて食べるなんてね。。


最後に食べ終わったら、

そば湯を飲みましょう!


2回以上ゆでた、

そば湯がとても美味しいですよ。


この美味しいそば湯の元は、

めんに付着した打ち粉なんです。





ちなみに、以下のような情報をお探しの方はこちらをご覧ください
【手打ちそば初心者の方が見ている人気ページです】

初心者用のそば打ち道具のセットをお探しの方はこちら

         

二八そばの作り方

小麦粉をつなぎにするので
初めての人でも打ちやすいのが二八そばです
粉に水を均一に混ぜる「水回し」という作業がそばの仕上がりを決定づけます

のばすときは多少ゆがんでも気にせず、
手早く打って生地を乾燥させないのがポイントです

関連エントリー

準備
水回し前半
水回し仕上げ
くくる
のばす前半
のばす仕上げ
たたむ
切る基本
切る裏技
切る保存
切るコツ 
切った後の裏技
ゆでる準備
ゆでるコツ
美味しく食べるコツ




手打そばの作り方メールセミナー  初心者でも作れる【手打そばの作り方講座】
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録